サッカーのボールタッチ・リフティングの上達法

リフティングの効果|サッカーが上達する練習メニュー

更新日:

サッカーのゲームでは、リフティングを数十回続けてやると得点がもらえたり、ゲームに有利になったりするようなことはありません。

しかし、サッカーの練習では、ほとんどの選手がリフティングの練習メニューに取り組むのはなぜでしょう。

それは、目には見えないところで、サッカーの上達につながる効果が生まれるからです。

リフティングの上達がサッカーに及ぼす効果についてみてみましょう。

1. リフティングの上達がサッカーに及ぼす効果

リフティングは、足などを使って丸いボールを地面に落とさないで、連続してつくことです。

丸いボールを正確につき続けるためには、練習メニューをこなしながら、きちんとコツをつかんでいくことが欠かせません。

練習メニューは、リフティングの最初に、ワンバウンドリフティングを行います。

バウンドと蹴り上げを交互に行うことで、連続してボールをつくことができ、リフティングの感覚をつかむことができます。

ワンバウンドリフティングが上達してきたら、少ない回数での通常のリフティングにチャレンジしましょう。

練習メニューをこなしていくと、リフティングの回数を増やしていくために必要なコツがつかめてきます。

ボールをよく見ていないとボールの中心をうまく蹴れないこと。

中心を外れたところを蹴ると、ボールが真っすぐ上がらないこと。

真っすぐ上がらないと、リフティングが続かないこと。

立ち足のひざを使って体を上下させながらやると、うまく続けられること。

上体は、曲げすぎないこと。

練習を続けていくと、確実に回数が増えること。

などの、リフティングが上達するコツが知らず知らずのうちにつかめてきます。

そして、とにかく回数をこなして、体で覚えなければならないことも気づきます。

2. リフティングの上達がサッカーのゲームに及ぼす効果

 
では、リフティングの上達がサッカーにどのような効果を与えるのでしょうか。

リフティングの練習を通して、ボールのどの部分を蹴れば、ボールはどのように移動するのか。

ボールをどのくらいの強さで蹴れば、どれくらい飛んでいくのか。

ボールの中心を蹴ったとき、足のミートする部分はどんな感触なのか。

など、ボールを蹴ることに関して、大切な情報を得ることができます。

また、蹴り上げるときに、立ち足の使い方や上体の使い方も、おのずと体に刻み込まれていきます。

蹴り足も含めた体全体のバランスのよい使い方が習得できます。

これらのことは、ボールを蹴る技術の向上につながります。

また、ボールを使ったプレーをするときに、リフティングで得られた情報や体の使い方を基本にしながら、イメージ豊かにキックをしたり、トラップ、ドリブルなどにも応用したりすることができます。

ボールリフティングの上達は、必ずサッカーの上達という効果をもたらしてくれるものといえるでしょう。

-サッカーのボールタッチ・リフティングの上達法

Copyright© サッカーが上達する練習メニュー , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.