サッカーのボールタッチ・リフティングの上達法

胸トラップのやり方と練習メニュー | みるみる上達するサッカー

更新日:

今回は、サッカーで胸トラップを上達するための方法を紹介します。

1.胸トラップのやり方

サッカーでのトラップでよく使用される一つが胸トラップです。

まずは基本となる胸トラップのやり方を説明しましょう。

胸トラップは字の通り、胸でのトラップの事です。

胸トラップは他の部位と比べると面積が大きいため比較的トラップしやすい部位になります。

具体的にどこでトラップをするかというと、左右どちらかの鎖骨の下の辺りでボールを受けます。

間違いがちですが、真正面でうけるのではなく左右は時と場合で変わりますがどちらかの鎖骨の下でボールを受けるようにしましょう。

胸トラップをする際のコツはボールが胸に当たる瞬間に上半身を少しそらしてボールの勢いを吸収するように意識しましょう。

また、このときに足を前後に少し開く事でバランスがとりやすくなるでしょう。

次に具体的にどのような練習メニューを行えばよいかを紹介しましょう。

2.二人一組で練習を行う

サッカーで胸トラップを行う際に非常に重要になるのがタイミングです。

先述したように胸トラップを行う際に上半身をそらす事でボールの勢いを吸収する事ができ、やわらかなトラップをする事が出来るようになります。

ですが、正しいタイミングでトラップをする事が出来なければボールの勢いを吸収する事が出来ません。

まず、正しいタイミングでトラップが出来るようになるのが重要です。

そこで有効な練習メニューが二人一組で行う練習です。

この際にボールをキックする必要は無く、対面で並んだ選手に胸にボールを投げてもらいそれをトラップするだけで十分です。

威力はさほど強くありませんが、タイミングを掴むためには十分な練習になります。

この練習になれてきたら二人の感覚を広くしてボールをキックでパスしてもらうようにしましょう。

こうする事で次は勢いのあるボールを吸収する練習にもなります。

サッカーの胸トラップで重要なのはタイミングです。

まずは、しっかりとしたタイミングでトラップを出来るように練習しましょう。

-サッカーのボールタッチ・リフティングの上達法

Copyright© サッカーが上達する練習メニュー , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.