サッカーのパスの上達法

サッカーでのパス成功率

更新日:

サッカーにおいて、パス成功率は本当に大切です。

サッカーの試合の最後にも必ず数値化されているくらい重要です。

今回はなぜパス成功率が大切かを説明していきます。

それに合わせて、上達方法についても説明します

1.パス成功率が高くなると

フォワードの選手は点を取ることが仕事なので、
パス成功率が高ければ何が良いかというと、簡単な話パス成功率が100%だとようはずっと自分のボールなので、負けることはありません。

さらに攻められることも無いので、ただただ簡単なサッカーになってしまいます。

つまりはパス成功率が高ければ高いほど、自分たちがゲームを支配しているということになります。

支配すればするほど、守備はしなくていいですしひたすら攻め続けることができます。

恐らくそれができれば、かなりサッカー自体が楽しくなり攻撃も充実していくことになります。

これがパス成功率が高ければ高いほど良いという理論です。

2.パス成功率を上げるには

パス成功率を上げるには、単純な話ですがパスをつなぐしかありません。

じゃあ、パスをつないでいくにはどうしたらいいかというと、技術の向上といかにパスのもらいやすい場所に動くかということです。

技術の向上は毎回の基礎練習などで身につけることができます。

パスをもらいやすい場所は感覚的に身につけるしかありませんが、あえて言うなら人と人の間です。

しかし、人と人の間と言っても狭いところでもらってしまっても、意味がありません。

出来るだけ広めの場所でもらえるように動きましょう。

広めの場所だと優しいパスやいいトラップができるようになるため、パス成功率が上がりますし、パスをもらう味方も楽になります。

これができればパス成功率は上がってきます。

3.ルーズボールを取ること

サッカーにおいて、誰のものでもないボールがあります。

俗にいうルーズボールというものです。

これを常に自分のチームが取れれば、常に自分たちのボールということになるので、必然的にパス成功率は上がってきます。

ルーズボールを取れるようにしましょう。

ルーズボールを取るコツは守備のときにある程度、狭くなって守備をするということです。

狭くなることで味方がはじいたボールや相手がミスしたボールに反応してから拾いに行くまでの時間が短くなります。

よって、ルーズボールが取れるようになります。

これは練習の時から意識することが上達への近道です。

-サッカーのパスの上達法

Copyright© サッカーが上達する練習メニュー , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.