サッカーのドリブルの上達法

試合で効果的なフェイントテクニック集 | みるみる上達するサッカー

更新日:

今回は、サッカーで使えるフェイントのテクニックを紹介します。

1.キックフェイント

サッカーでフェイントをする際にとても簡単で有効なフェイントがあります。

それがキックフェイントです。

キックフェイントとはその名の通り、キックするかのように見せるフェイントになります。

キックフェイントはとくに複雑なテクニックも必要ではないですがとても有効的なフェイントですのでぜひ使いこなせるようになりましょう。

キックフェイントを行う際のコツとしてはいかに本当にキックするかのように見せることです。

実際にパスやシュートを打つかのようなフォームなどで行う事で相手の選手は惑わされるようになります。
最初からフェイントのつもりだからと適当にやらずに本当に蹴るかのように演じるのがポイントです。

試合形式の練習メニューの際に実際に試してみるのが習得するのには効果的です。

2.ノールックパス

サッカーでのフェイントで有効的なものがもうひとつあります。

それがノールックパスです。

ノールックパスとは、足の向いている方向や目線の向きとは違う方向にパスを出すものです。

こちらも特別な練習メニューを用意せずに試合形式の練習の際に試しながら練習するのが良いでしょう。

こちらは少しテクニックというか注意が必要です。

それはしっかりと正確にパスを出すという事と、パススピードです。

ノールックパスは普通のパスよりも難易度があがるため、正確性に欠ける場合があります。

せっかくフェイントで相手を騙せてもパスをミスしてインターセプトされていては意味がありませんので、しっかりと正確なパスを出せるように練習をしましょう。

もう一つがパススピードです。

普通のパスと比べてパススピードが出にくくなる傾向があります。

正確性の話と同様にフェイントで騙してパスをミスしないようにパススピードもしっかりとしたパスを出せるように練習をしましょう。

-サッカーのドリブルの上達法

Copyright© サッカーが上達する練習メニュー , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.