サッカーのドリブルの上達法

サッカーの試合で使えるドリブルテクニックの練習方法

更新日:

サッカーの試合で、ドリブルテクニックを使ったプレーは武器になります。

ドリブルを武器にするための練習方法を紹介しましょう。

1.ドリブルテクニックが上達すると

ドリブルテクニックが上達すると、簡単には取られないという自信が生まれ、自分のプレーに余裕が出来ると思います。

例えば、相手DFが2mの距離にいても、プレッシャーに感じない選手もいれば、1mの距離でもプレッシャーに感じない選手もいるでしょう。

これは、それぞれの距離に相手DFがいても、簡単には奪われないという自信があるからです。

当然、相手DFが近くにいてもプレッシャーに感じない選手の方が余裕を持ってプレーg出来ます。

ドリブルテクニックを上達させることによって、ドリブルだけではなく、パスやシュートにも余裕が生まれ、プレーの幅が広がってくるのです。

そういったアドバンテージを意識して練習をすると、よりドリブルが上達することでしょう。

2.ドリブル突破

さて、サッカーの試合において、ドリブル突破をすると何が起こるのか。

サッカーは、同じ人数同士のスポーツです。

ドリブルで相手をかわすことによって、マークがずれてきます。

具体的に言うと、ドリブルで味方選手が交わされた場合、他の選手がおのドリブラーをマークしに行かなければならないため、マークがずれてくるわけです。
DFにとって、ドリブルテクニックに優れた選手は厄介なのです。

3.ドリブルテクニックの練習方法

それでは、具体的にどんな練習をしたらよいのでしょうか。

まずは、コーンを相手に見立てたドリブル練習です、

動かないコーンを相手にすることによって、自分で思ったところにボールを運ぶ練習をしましょう。

その後は、やはり人間を相手にした練習です。

試合では当然相手は動きますので、動く相手との駆け引きになります。

相手の足の速さ、足の長さなど、相手のディフェンス能力によって、プレーを変えなければなりません。

また、相手とは関係なく、自分の間合いというものがあります。

この距離でフェイントをかければ、絶対に抜けるというものが、ドリブルの得意な選手にはあるそうです。

その距離感を自分で発見するためには、繰り返し1vs1の練習を色々な相手とすると良いでしょう。

4.最後に

ドリブルは自分にとっても、チームにとっても大きな武器になります。

しかし、忘れてはいけないのが、ドリブル突破は得点を取るための手段です。

目的はゴールを決めることなので、手段と目的をはき違えないよう注意しましょう。

-サッカーのドリブルの上達法

Copyright© サッカーが上達する練習メニュー , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.