サッカーのドリブルの上達法

ドリブルのコツ | サッカーが上達する練習メニュー

更新日:

今回は、サッカーの醍醐味といっても過言ではないドリブルが上達するコツを紹介します。

1.ボールをコントロールする

ドリブルをする上で一番重要なのはボールをコントロールする事です。

思った通りにボールをコントロールしながら移動する事ができれば簡単にボールをとられる事はなくなるでしょう。

では、どういう練習メニューを行えばドリブルが上手になるのでしょうか。

ドリブルには人それぞれ癖などがあり一概にはいえません。

まずは、基本的なドリブル練習を繰り返してボールコントロールを磨く事が重要です。

思った通りにドリブル出来るようになって初めてフェイントや駆け引きなどの段階に進めるようになります。

サッカー初心者の方はフェイントなどの練習をするのではなく基本的な練習でボールコントロールを磨くようにしましょう。

2.ボールタッチを柔らかく

サッカー初心者がドリブルをしているのを見ると一回一回のボールタッチがすごく大きいと思います。

ボールタッチが大きく自分からボールが離れてしまうとその分ボールをコントロールする事ができなくなり相手にとられやすくなります。

そこで上手にドリブルをするコツとしてボールタッチを柔らかくする事が重要です。

一概には言えませんがドリブルする時は基本的にボールタッチは柔らかくし、できるだけ自分のコントロールしやすい範囲内にボールをおいておく事が重要です。

そうする事で、自分ではすぐにボールをコントロールする事ができますし、相手からするとなかなかとりづらくなります。

ボールタッチを柔らかくする練習メニューもやはり基本的なドリブル練習を繰り返す事が大事です。

ボールにたくさん触れ、ボールコントロールの感覚を養う事がドリブルをする上で大事なコツです。

また、ドリブル練習を繰り返す事で自分のコントロールしやすい位置なども徐々に分かってきます。

少しずつなれてきたらインステップ、インサイド、アウトサイド、足裏など様々な部位を使用して練習することでさらにドリブルが上達していくことでしょう。

-サッカーのドリブルの上達法

Copyright© サッカーが上達する練習メニュー , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.