サッカーの様々なテクニック

サッカーの試合でダイレクトプレーが使えるようになる練習方法

更新日:

サッカーの試合でダイレクトプレーは必要不可欠な技術です。

ダイレクトプレーで、試合のリズムを変えられるように、しっかりと練習しましょう。

1.ダイレクトプレーは試合のリズムを変えられる

サッカーでダイレクトプレーが重宝される理由はいくつかありますが、一つはリズムを変えられるということです。

例えば、常に2タッチで横パスを回しているときに、いきなりダイレクトで縦パスを入れられると、相手は反応しずらくなります。

いつ、どこでダイレクトプレーを入れ、相手を惑わすのかがサッカーでは重要になってきます。

2.ダイレクトプレーは、相手のプレッシャーを受けずらい

試合中、コントロールをして、自分の足元にボールを置くと、当然相手は近づいてきて、ボールを奪いに来ます。

しかし、ダイレクトでボールを離すことによって、相手がアプローチする時間が無くなるのです。

結果、ボールを奪われない上に、自分の近くに相手が来ないため、怪我もしにくくなることでしょう。

3.理想は全てダイレクトプレー?

ということは、もしかしたら理想のサッカーは、全てダイレクトですることかもしれません。

しかし、実際にはダイレクトでプレーするには、ダイレクトで蹴る技術を練習して上達させなければなりません。

当然、止まったボールを蹴る方が簡単ですから。

ダイレクトプレーは、ミスが起こりやすいプレーです。

また、自分のところにボールが来る前に、状況判断をしておく必要があります。

ボールを止めるということは、自分の足元にある時に、どこにパスを出そうか、どこにドリブルをしようか考えることができますが、ダイレクトでプレーするということは、自分の足元に来た瞬間に、次のプレーを決断しなけれななりません。

常に、首を振り、状況判断をして、なおかつ技術的に難しいプレーをしなければならないのです。

4.最後に

練習中のミニゲーム等では、あえてダイレクトプレーしか出来ないという設定で行っても良いかもしれません。

そうすることによって、ダイレクトプレーの技術が上達することはさることながら、状況判断の練習にもなると思います。

ボールが来る前に状況判断をする意識をすることで、2タッチや3タッチでプレーする場面にも生きてくると思います。

サッカーのスピードを上げるため、ダイレクトプレーは、キーファクターになるかもしれません。

-サッカーの様々なテクニック

Copyright© サッカーが上達する練習メニュー , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.