サッカーが上達する練習メニュー サッカーのドリブルの上達法

サッカーのドリブルのスピードを上げる練習方法

更新日:

サッカーでドリブルを行う際に重要な要素は、姿勢、タッチ数、フェイントなどたくさん存在しますが、スピードという要素はその中でも最重要要素の1つと言えます。

そこで「サッカーで重要なドリブルスピードが上達する練習メニュー」をご紹介します。

1.トップスピードで行う

ドリブルスピードはもちろん足の速さというのは関係してきますが、足が速ければ良いというわけでもなく、遅ければスピードは上がらないというわけでもありません。

ドリブル時にトップスピードでドリブルを行うことは簡単なことではなく、足が速くなくてもトップスピードでドリブルができれば大きな武器になります。

そのためにはボールタッチの練習をする必要がありますのでここで紹介します。

1.リフティングを利用する

リフティングをしながらドリブルをするのは簡単ではなく、さらにそれを走りながら行うとなれば難易度は大きく上がります。

これがボールタッチの質を上げることに繋がります。

またその場でリフティングを行う場合と違い、顔を上げて前方の様子を確認しながら行う必要があり、この練習はトップスピードでドリブルが上達することに繋がります。

2.コーンを使ったトレーニング

サッカーでは、自分のトップスピードでのドリブルに慣れることが重要であり、そのためには地道な練習が不可欠です。

普通のドリブル練習のようにコーンなど目印になるものを置いて、トレーニングするのですが感覚は少し広くして大丈夫です。
ここでのポイントは時間を計るということです。

サッカーでは、最初からトップスピードでドリブルは出来ないのですが、これがトップスピードだと勘違いしてしまうことがあります。

そのため時間をしっかり計って、ボールがない時のタイムと比較して差がなるべくなくなるように練習を積み重ねることが上達には大事です。

究極の理想はボールの有無でスピードが変わらないレベルにすることです。

2.トップスピードへのギアチェンジ

またサッカーでは、スピードの緩急を使うということはドリブルの基本であり、なおかつとても重要なものだといえます。

ドリブルの時にスピードの緩急を使うことが重要だと述べましたが、これは言い換えればトップスピードへのギアチェンジを素早くできるかということです。

一瞬でトップスピードに乗ることができればフェイントなどを使わなくてもそれだけで相手を抜き去ることも十分可能です。

そこで、1歩目の足を意識してください。

普段の練習や試合から誰よりも早く1歩目を動かす意識を持ちトレーニングを積めばトップスピードへのギアチェンジは早くなり、上達していきます。

-サッカーが上達する練習メニュー, サッカーのドリブルの上達法

Copyright© サッカーが上達する練習メニュー , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.