サッカーのディフェンスの上達法

サッカーでのディフェンスのクリア

更新日:

サッカーのディフェンスで試合の中で必ず絶対的に攻められ続けられるシーンが必ず来ます。

基本的にこの時間帯がディフェンスの正念場で守る切れた後にチャンスが来ることが多いです。

しかし、攻められ続けている時は相手選手も自分のゴール前に固まっていて下手につなごうとするとパスカットされてしまいます。

そこで、クリアを使って一度場を落ち着かせましょう。

1.クリアするときに注意すべきこと

サッカーで必ずクリアしなければいけない瞬間は訪れます。

しかし、そのクリアも質によっては再びピンチを招きかねません。

しっかりとした質のクリアを身につけて、チームのディフェンスの要としてピンチを救えるようにしましょう。

クリアをする時に注意すべき点はいくつかあります。

まずはしっかりと滞空時間と距離を稼ぐことです。

少しでもクリアで時間が稼げていればディフェンスを整える時間がもらえます。

さらに距離を稼げば、前線から守備を始められるため、すぐ攻め込まれることはなくなります。

サッカーはゴール前まで来ない限りそこまで攻め込まれることはありません。

大きくクリアすることを意識してください。

2.攻め続けられた時のクリア

相手選手から常に攻め続けられてくると、マークがずれてきたり周りの味方の息もあがってくることがあります。

その状態では頭も働かず、上手くディフェンスの連携が取れないこともあります。

そういう時は、一度大きくクリアするのはいいのですが、一度コートから出してプレーを切りましょう。

そうすることで一度落ち着くことができて、マークの見直しなどに時間を使うことができます。

この時間がサッカーのディフェンスにとって、とても大切な時間です。

いつか人間集中力が切れてしまうものなので、ここで少しインターバルを入れましょう。

しかし、頭を動かし続けなければいけません。

ディフェンスを務めるのであれば、頭の中は冷静に維持しておきましょう。

3.クリアを攻撃に活用

サッカーにはカウンターという攻撃方法があります。

これはフォワードの足が速かったりすれば1本のパスで成り立ちます。

特にクリアは偶然にもそのパスになりうる可能性を持っています。

ディフェンスから攻撃は始まるので、もし余裕があるのなら残っているフォワードの前のスペースを狙ってクリアしてみましょう。

味方のフォワードが能力的に高い場合、ボールキープしてくれて攻撃に転じることができるかもしれません。

この展開になると、ディフェンスとしてやりがいがあり、クリアの価値が出てきます。

-サッカーのディフェンスの上達法

Copyright© サッカーが上達する練習メニュー , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.