「サッカーのディフェンスの上達法」 一覧

no image

自分より大きな相手の止め方|サッカーのディフェンス戦術

守備の基本は大きい相手なのか、足が速いのかに関わらず、常にボールとマークする相手を同一視野に入れるために自分の位置を補正していくことが求められます。 自分のマークを見て、その先にボールホルダー(パスの ...

no image

裏を取られたときのカバーリングのやり方|サッカーのディフェンス戦術

ディフェンスの寄せ方でも学んだとおり、状況に応じてディフェンスの意図するサイド(縦・横方向)へボールを運ばせようとしますが、逆をつかれて閉じているサイド・背後にボールが出されてしまうと「裏を取られた」 ...

no image

プレスに行くタイミング|サッカーのディフェンス戦術

サッカーのディフェンス戦術のひとつに「プレス」というものがありますが、前線・中盤・最終ラインが連携しコンパクトにして圧力をかけていくことでボールを奪取しゴールを目指すチーム戦術となります。 サッカーで ...

no image

スライディングで止めるべき場面|サッカーのディフェンス戦術

ディフェンスとしてきれいに相手からボールを奪えなくとも、相手チームの攻撃のリズムを一旦断ち切り、セカンドボールとして味方に繋げるなどのプレーも地味ではあるがディフェンスの重要な仕事のひとつです。 スラ ...

no image

セカンドボールを拾うコツ|サッカーのディフェンス戦術

有能なプレーヤーの要素のひとつに、一見派手さはないのですがどのような状況でもボールを失わないということがありますが、さらにボールが集まってくるように見えるプレーヤーがいます。 サッカーのゲームで一人の ...

no image

クリアすべきタイミング|サッカーのディフェンス戦術

相手の攻撃を断ち切るには、危険なエリアから陣地挽回ができるクリアがあり、守備が混乱している時にはタイミングのいいクリアが最良の判断(セーフティファースト)となります。 クリアにより相手の攻撃のリズム、 ...

no image

ペナルティエリア内での守り方|サッカーのディフェンス戦術

サッカーではペナルティエリア内とその他のエリアでの守備の仕方について大きく影響してくるのはやはり反則=PKを与えてしまうこととなります。 守り方として大切なのは、PKの危険からは離すように、最悪でもペ ...

no image

PKの止め方|サッカーのセットプレー

サッカーのPKは心理戦と言われるとおり、キッカーに大きなプレッシャーがのしかかりますが、GKにとってはまさに力の見せどころのひとつです。 ゲーム中のPKと引き分けの勝者を決するためのPK戦ではキッカー ...

no image

オフサイドの取り方 | サッカーの守備の基本

サッカーには、待ち伏せを防ぐためのオフサイドというルールがあります。 これを上手に使うことでオフェンスを自由にさせないようにすることができます。 オフサイドの取り方はディフェンスの動き方次第で自分から ...

no image

DFラインを押し上げるタイミング | サッカーの守備の基本

サッカーでは、DFラインを作って相手FWと駆け引きをしますが、このDFラインは押し上げなければオフサイドもとれないので意味がありません。 DFラインを押し上げるタイミングとはどういったタイミングが良い ...

Copyright© サッカーが上達する練習メニュー , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.