「サッカーのディフェンスの上達法」 一覧

no image

スピードのある相手の止め方|サッカーのディフェンス戦術

サッカーのディフェンスの一番苦手とする相手のスキルといえば、おそらく「足の速さ」「スピード」であり、勝負の場面がシンプルであるがゆえに、置き去りにされた時のショック・恐怖は大きいものとなります。 しか ...

no image

テクニックのある相手の止め方|サッカーのディフェンス戦術

特にテクニックのある選手は、ゲームのなかでは「溜め」を作る役割を担っており、攻守の基点となることから、ミスが非常に少なく、止め方以前にボールを奪うことはほとんど出来ないだろう。 適切な間合いを取って逆 ...

no image

フリーキックの守り方|サッカーのセットプレー

サッカーの試合では9割主導権を握り攻めていながら、相手に1回のフリーキックで失点を喫して負けてしまうということがよくあります。 サッカーのゲーム展開、試合運びなどは総合力勝るチームが有利に進めることが ...

no image

コーナーキックの守り方|サッカーのセットプレー

サッカーのセットプレーで特にコーナーキックからの得点率は概ね2~3%程度と言われていますが、マークも甘く競り合いもしないのであれば失点は当然の結果となります。 コーナーキックのボールがニアポスト合わせ ...

no image

カウンターの止め方|サッカーのディフェンス戦術

サッカーの試合での醍醐味に大番狂わせのゲームがありますが、ワンサイドゲームだったのがたった1回のカウンターを受けて格上チームが敗退なんてことが多く見られます。 カウンターが生まれる状況は、実力差があり ...

no image

前線からのプレスのかけ方|サッカーのディフェンス戦術

サッカーのディフェンス戦術のひとつに「プレス」というものがありますが、前線・中盤・最終ラインが連携しコンパクトにして圧力をかけていくことでボールを奪取しゴールを目指すチーム戦術となります。 サッカーで ...

no image

ボールに寄せ取るタイミングのり方 | サッカーのディフェンス戦術

ジュニア世代の指導をしながら、自らシニアの選手としても強化に携わってきましたが、論理的理解が進んでいるはずの大人であっても、ことディフェンスに対する考え方は子供と同じで野球の守備(攻撃の裏側、受身的な ...

no image

攻守の切り替えのコツ|サッカーのディフェンス戦術

サッカーの良いチームの表現のひとつに「攻守の切り替えの速さ」というフレーズはよく使われています。 攻撃側がボールを失ったときにすぐに前線からプレスをかけ続けてボール奪取を狙い、守備側は相手からボールを ...

no image

自陣での守り方|サッカーのディフェンス戦術

前線でのプレスの大切さについては「24.前線からのプレスのかけ方」で述べましたが、ある程度予測で取りに行くことは多々ありますが、自陣ではゴールが近いこともあり確実性が求められてきます。 綺麗にボール奪 ...

no image

インターセプトのコツ | サッカーのディフェンス戦術

ディフェンスの大きな役割として、①ゴールを守る、②(相手の)ボールを奪うということが挙げられます。前章で述べましたが「寄せる」ことで相手のボールを奪うには激しい競り合い、身体的な接触が必要となりますが ...

Copyright© サッカーが上達する練習メニュー , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.